「花の匂い」は、なぜ安いのか?

皆様こんにちは!

代表の河西です。

 

今回は、よくご質問されます、なぜ「花の匂い」は火葬式8万円、一日葬16万円、一般葬23万円とそんなに安く出来るのか?

についてお話したいと思います。

 

主に以下の2点がその答えになります。

  1. 無駄なコストをかけない
  2. 利益を取り過ぎない

以上です。

 

1.の無駄なコストをかけない、というのはケチケチして安かろう悪かろうの葬儀になるのとは違いますので、誤解のないようお願い致します。

では、無駄なコストをかけない内容はといいますと、自社のセレモニーホールを持たず、基本市営斎場を使用していますので、セレモニーホールの家賃や建設費、維持費といったものが、まったくかかりませんので、その部分でまずは価格を抑えることが出来ます。

事務所も自己所有の物件ですので、その家賃もかかっておりません。

あとは、必要の無いと思われるオプションや備品等をパックにして価格に乗せていないといった所です。

 

2.の利益を取りすぎない、はまさにその文章の通りなのですが、葬儀社を始める前の自分自身の経験もそうですが、友人知人の葬儀明細を見せてもらうと、その一つ一つの項目ごとの利益の乗せ方にビックリします。

他社様に怒られてしまうかもしれませんが、はっきり言って利益を取りすぎだと私は思いました。

自分で始めるにあたり、そのあたりの利益を徹底的に下げて計算しております。

全国の葬儀業界一番の低価格を目指しておりますので、すでに限界に近い底値だと自負しております。

 

ただ私の一番嫌いな言葉は、安かろう悪かろうです。

安いのだから、ここまでしかやりません。とか、安いのだから、ここは妥協して下さい。

というのは違うと思います。

安いを理由にして、サービスの質を落とす位なら価格を下げないほうがマシです。

私ども「花の匂い」では、価格はどこよりも安く、サービスはどこよりも良く、心もどこよりも込める。をモットーに全力でやっております。

まだまだ若輩者ですが、これからも低価格、質の高いサービス、誠心誠意心を込めることを大事に日々精進しておりますので、どうぞ皆様「花の匂い」を宜しくお願い致します。

「花の匂い」イメージキャラクター「ハナちゃん」