互助会について!

皆様こんにちは!
代表の河西です。

互助会についての質問をよくされますので、今回は互助会についてお話しします。

葬儀=互助会と連想される方も多いと思いますが、では互助会とは何か?

互助会とは月々3,000円や5,000円といった少額の掛け金で、設定した満期の金額まで貯金(積立)するシステムです。
満期の金額は互助会を取り扱っている葬儀社様や掛け口数によって様々ですが、15万円~100万円以上といった感じです。

今でも葬儀の平均価格は200万円と言われていますので、葬儀=大金がかかる。
という認識がありますので、月々負担の無い金額で、いざという時の為に積み立てておきましょうというのが互助会です。(だいぶ大雑把な説明ではありますが…)

もちろんメリット、デメリットもあります。

【互助会のメリット】
・葬儀社が決まっているので、いざという時は慌てずにその業者に連絡すれば良いので安心。
・生前に葬儀に関する打ち合わせや葬祭ホールの雰囲気を知る事が出来る。
・満期まで積立が終わっていれば、葬儀内容にもよりますが、追い金が少なくて済む。

【互助会のデメリット】
・互助会を取り扱っている葬儀社様は基本的に価格設定が割高。
・満期になる前の葬儀は満期分までの不足分と実際の葬儀の不足分を支払わなければならず、結構な現金が必要になる。
・満期まで積立ていても追い金が数十万円かは必要になってしまうケースが多い。

上記のようなメリット、デメリットがあります。

葬儀社が決まっている分、安心度は高いですが、月々積み立てていても追い金が必ず必要になることは覚えていた方が良いでしょう。

ちなみに手数料はかかりますが、解約も出来ます。

 

安心低価格葬儀の「花の匂い」は

業界最安値火葬式8万円、一日葬・一日家族葬16万円、一般葬・一般家族葬23万円です。

決して安かろう悪かろうでは御座いませんので、ご安心下さい。

顧客満足度、平成30年7月14日現在で100%です。

 

生活保護葬

生活保護を受けている世帯、ご家族様は葬祭扶助制度により、実質負担額0円でご葬儀が可能です。

安心低価格葬儀の「花の匂い」イメージキャラクター

ハナちゃん