本当の低価格葬儀とは?

皆様こんにちは!
代表の河西です。

安心低価格葬儀の「花の匂い」では、横浜市は勿論のこと、日本一の低価格葬儀を目指して日々精進しております。
もちろん安かろう悪かろうでは意味がありませんので、葬儀の質の向上も日々精進しております。

今回のブログは個人的に気になっている低価格葬儀についてです。

 

「コミコミ価格で一切の追加費用がありませんから安心です。」
という広告を良く目にします。

追加費用無し、と書いておきながら結局は追加費用がかかるケースも多いので、そういった業者様の矛盾点に笑ってしまうことも多々ありますが…

私はもともとが、葬儀業界の人間ではありませんので、逆に葬儀の価格の決め方というかやり方がブラックだな~と思うことも多いです(こんなこと言ったら他業者様に怒られそうですが)

最近の傾向として、「追加費用無し、コミコミ価格です。」というのが流行りな感じはあります。
そういった広告に限って追加費用は悪、悪い事をやっているような書き方をしていますが、実際のところ皆様はどう思われますか?

葬儀社の主な追加費用は、ドライアイス代金、安置室利用代金、寝台車2回目以降代金、この三つが主な追加費用が発生する代表的は項目です。
弊社もそうですが、コミコミ価格設定をしていないほとんどの業者様が基本プランにはドライアイスも安置室も1日分までしか含まれていません。
寝台車も1回分しか含まれていないのがほとんどです。

ですので、安置が長くなったり、病院へのお迎えが必要になったりすると、追加で安置室利用代金やドライアイス代金、寝台車2回目代金というのが発生します。

その追加費用を悪として登場したのが、追加費用無しのコミコミプランです。
何日安置しても安置室代金、ドライアイス代金、必要日数分が込みで、寝台車の2回目も込みです。
ぜ~んぶコミコミ火葬式18万円。みたいな広告が多いと思います。

ここで疑問を感じませんか?
例えば安置が2日しか必要でなかったお客様と、安置が7日間必要だったお客様がお同じ金額??
寝台車2回目が必要なかったお客様が、寝台車を2回使ったお客様と同じ金額??
日数も寝台車も多く使ったお客様はまだ良いかもしれませんが、安置2日で寝台車も1回しか使わなかったお客様の方は大損ですよね。

葬儀はご依頼を受けたタイミングで火葬場の込み具合も違いますから、安置日数が違ってくるのは当たり前で、寝台車も自宅で亡くなりそのまま自宅安置となれば1回しか必要ではありません。

コミコミ価格をうたっている業者様は安置も寝台車も少なかった客様へはさらなるお値引きをしているのでしょうか?
もししていないのであれば、それっておかしいですよね?
全てのお客様が平等になる設定をしていないとしたら?

コミコミ価格というのは、ケースによっては全然安くないし、公平性のないプランだと私は思っています。

葬儀はタイミングやそのお客様事の状況により、様々に変動するものなので一つのプランや金額で枠にはめようというのが無理があると思います。
私が思うのは、追加費用が発生しようが、それでも安ければ良いんじゃないの?ってことです。

安心低価格葬儀の「花の匂い」ではプランの金額を最低限に抑え、プランの内容も必要最低限しか付けていません。
必要に応じて追加すれば良いと思っています。

その追加になる費用も他社様ですと、ドライアイス10キロ8,000円~10,000円、安置室使用も10,000円、寝台車1回20,000円~30,000円という価格の業者様が多いです。

安心低価格葬儀の「花の匂い」では、ドライアイス10キロ5,000円、安置室1日5,000円、寝台車1回18,500円と追加費用の主な3項目をどこよりも格安設定しております。

安心低価格葬儀の「花の匂い」では、基本プランに追加費用が発生したところで、結局コミコミをうたっている業者様より安いのです!

私自身が父の葬儀で嫌な思いをしたのがきっかけで葬儀社を始めていますので、価格や葬儀内容には人一倍敏感です。
ですので、徹底的に調査をしてプランや各オプションの価格設定をしていますので、他社様より高くなることは絶対に無いと自負しております!

今回は、コミコミ価格とうたっていても決して全てが安い訳ではない。
というのと、追加費用が発生してもトータルは決して高くなりすぎる業者ばかりでは無いというお話しでした。

安心低価格葬儀の「花の匂い」イメージキャラクター

ハナちゃん!